ショップリード文

最上町は山形県東北部に位置し、秋田県宮城県に隣接している農林業と観光の町です。

町域中央部には小国盆地が開けているものの、大部分は奥羽山脈に属する
山岳・丘陵地帯で最北端には、標高1,367mの小又山、最南端には1,075mの
翁山がそびえています。

 気候的には寒冷地多雨で、夏季には東風が吹きぬけ、冬季は多雪。
四方が峰によってさえぎられているため、かつては「小国」と呼ばれていました。

 


町章は最上町の「も上」を図案化したもので、誕生した町の和で町が飛躍発展する姿をイメージ化したものです。 

その他最上町に付いて詳細は最上町ポータルサイト「MOGAPO」をご覧ください。