ショップリード文

奥山さんのお米 夢まどか5圈〔鞠戚栽培 アイガモ農法 Q-002

4,000円(税込)

定価 4,500円(税込)

購入数
品種

「夢まどか」は正式には「山形95号」という、山形県で開発された新種で中山間地の気候に適し、病気や冷害に強くたくましい品種です。系統としては、みなさんお馴染みの「つや姫」の姉にあたります。山形97号が「つや姫」として華々しく山形県から全国展開された影で「つや姫」に負けず劣らずの良品種である「山形95号」は名前も付けられずに少しずつ栽培面積を増やしているつつましいお米です。

「夢まどか」の産地”山形県最上町(もがみまち)立小路(たちこうじ)地区は中山間地であり、山形97号(つや姫)よりも山形95号の方が栽培に適していることから、「夢まどか」と名付け、平成27年度から栽培を開始しました。

品種の系統としては、「コシヒカリ」と「ひとめぼれ」の流れを継承しており、お米の粒張りが大きくふっくらしていて、適度なモチモチ感としっかりした歯ごたえがあり、さっぱりと召し上がりになれます。炊きあがりの光沢や白さもキレイで、「美しく・おいしく・たくましい」三拍子揃った自慢のお米です。


お米の天敵いもち病にも強く無農薬栽培に適した「おいしく、安心・安全な」お米です。

■最上町の源流米を使用。
山形県推奨の水稲新品種が【もがみ源流米 夢まどか】として平成27年、最上町より誕生!「粒がしっかりと大きくて艶やかで香り高く、食味も爽やか」と大好評です。お米の天敵いもち病にも強く無農薬栽培に適した「おいしく、安心・安全な」お米です。

■最高基準の湧水が育む自慢のお米
「夢まどか」は湧き出たばかりの小国川の源流から曳いた清水で育ちます。時には天然のイワナが用水路に迷い込んで来ます。専門機関(新潟県環境分析センター)による河川流水(小国川支流仏沢地区)の水質検査結果、BOD値が「0.5mg/L未満」と極めて低く、最高のAAランクでした。水道水の基準「3mg/L以下」大幅に上回る、まさに天然のミネラルウォーターで「夢まどか」は育ちます。

アイガモ農法でたくましく健康な米づくり
田んぼの守り手は可愛いアイガモたち。雑草や虫を食べてくれて、糞は有機肥料にもなります。アイガモたちが田んぼ中を泳ぎ回ることで、土に新鮮な酸素が取り込まれ、稲の根に供給してくれます。また、水が濁ることで太陽の熱を吸収しやすくなり、冷害から稲を守ってくれます。アイガモ農法による無農薬・無化学肥料栽培米の他にも、お求めやすい価格の環境保全米(減農薬米)をご用意いたします。

■冷めてもなお際立つ食味
「夢まどか」は山形県によって、開発された「山形95号」という新品種です。コシヒカリやひとめぼれを系譜に持ち、甘み・うまみ・香りに優れた食味の良いお米です。炊きたての食味はもちろん、冷めてもなお美味しいので、オニギリやお弁当にもぴったりです。

おすすめ商品