ショップリード文

マコモ茶 O-005

756円(税込)

定価 756円(税込)




内容
・マコモ茶1パック


○マコモ茶 
蛍の生息地として有名な最上町。
水のきれいなこの里で化学肥料、農薬不使用栽培で育てたマコモの葉茎を切り取り乾燥し焙煎を加えています、煮出しお茶にしてお飲みください。

〜マコモ茶の作り方〜
/1.5〜2リットルに、乾燥マコモ10gぐらい入れる。(お好みに合わせて水、乾燥マコモの量を変えてください)
⊆兔个靴靴泙后(沸騰したら弱火で20〜30分ぐらいじっくり煮出しします)
煮出しが終わったら葉と茎を取り除きます。
い海譴粘粟です。
※農薬不使用 ※放射性物質検査済み

保存方法
直射日光を避け、湿気の少ない所に保存してください。



マコモダケはマコモの根元に出来る肥大した茎の部分を指します。このマコモはイネ科マコモ属の多年草で別名「ハナガツミ」とも呼ばれ、東アジアや東南アジアに広く分布し、日本でも全国の河川や湖沼の水辺に群生しているのを見られます。

マコモはさながら巨大なイネといった様子で、草丈は2m前後にも成ります。中国をはじめ、ベトナム、タイ、ラオス、カンボジアなど東南アジア諸国で古くから食用や薬用として身近な植物で、日本でも「古事記」や「万葉集」などにもその名前が出ているそうです。
北アメリカ大陸では、インディアンが古くから近縁種のアメリカマコモの種を食べる習慣をもち、この種=穀物をワイルドライスと呼び、今でも各地で栽培されています。

おすすめ商品