ショップリード文

山ぶどう 500ml R-001

2,400円(税込)

定価 2,400円(税込)

購入数
1
  • メッシ
  • 30代
  • 男性
  • 2017/06/21 15:05:08
炭酸で割ってもお湯で割っても!
甘すぎず酸っぱすぎず、程よく飲めるジュースです。美味しかったのでまた注文しようと思います。寒天とかにしてもいけると思います。
ショップからのコメント
ご注文いただきましてありがとうございます。当店の山ぶどうジュースは様々な飲み方ができるので大変オススメです!またのご注文をお待ちしております。(2017/06/21 15:10:05)
原液の旨み。山ぶどう100%。お湯割り・焼酎わり・炭酸割りに。寒天にしても美味しい!

山葡萄は、東北伝承の健康食品です。
古来より、滋養強壮、胃腸病の治癒、生活習慣病予防、貧血増血、病気療養、産前産後などに飲用され、特に女性特有の疾患予防などで老若問わず、愛されてきました。
山葡萄は、一般の葡萄(現在食される葡萄は、全て外来種。)とは異なり、日本列島にのみ自生する日本固有の野生種となります。小さい果実 
山葡萄は、古くは、1万年以上前の縄文時代の遺跡からも山葡萄の種が発見され、また、古事記や日本書紀にも記載されている日本人には太古から縁のあるものです。医薬を司る仏であり、左手に薬壺を持ち、病気を治す仏として有名な薬師如来は、別名「葡萄如来」と呼ばれ、その台座が葡萄唐草であるように葡萄は、古来より薬として珍重されてきました。
山葡萄は生命力の強い天然植物です。その強い生命力のエキスが、日本創世の時代から近代にいたるまで、日本人の健康を守ってきました。
 山葡萄の特長は、一般の葡萄のように、果実部分の房が大きくなく、房が非常に小さいため、一番搾りの原液は非常に希少です。また、種は大きく、皮も厚くかためです。ヤマブドウの見た目は、黒一色で、ジュースとして搾れば、鮮明な赤。ヤマブドウは品種にもよりますが、濃厚な味とほどよい酸味、うまみとコクがあります。現在流通しているワインは、世界的に酸が少なくなってきており、その中でコクのある山葡萄は、リンゴ酸や酒石酸、クエン酸が普通品種の数倍もあり、その独特の酸味はワイン通の方でもうなずくものがあります。普通のブドウは、1kgの果実からは約750ml、ワイン1本分ぐらいの果汁が取れますが、ヤマブドウはその果実部分が小さく、皮が厚くて種も大きいので、3kg程度からワイン1本分ぐらいにしかなりません。
現代に入り、日常的に服用する機会が少なくなっておりますが、山葡萄の効果効能は、韓国の朝鮮人参と同様に、日本人が古来から親しんできたものではあります。現代では採取が難しくその希少性から高級品、贅沢品となっています。
近年の研究で、山葡萄には、現代人に不可欠な多くの美容成分、健康成分を多く含むことがわかっており、豊富なビタミン、ミネラルやポリフェノールは、天然植物の中でも群を抜くものです。伝承の山葡萄は、その成分の機能性や昔から飲用さてれいるという絶対的な信頼性から、注目の健康食品です。
現代の日本人には、忘れかけられている山葡萄。
1万年以上前から愛されてきた山葡萄は、日本人であれば、確実に日本人のDNAに刻み込まれているはずです。そのDNAに、山葡萄の健康のシグナルを送ることで、日本人の本来持っている健康を呼び覚ますことができるかも知れません。
日本人である貴方も、是非一度お試しください。

山葡萄の産地について:主に冷涼な気候に分布するため、日本でも北海道、青森県、岩手県、山形県などで採取され、その中でも岩手県は、日本一の生産量を誇ります。
山葡萄について:古くは、縄文時代から愛されてきた山葡萄は、日本人には欠かせない「百薬の長」といえるものでした。 山葡萄の果実・果汁はほとんど無く、果皮や種子の割合が多く、山葡萄から取れた原液はとても貴重なものです。数十年前までは、地元では、どこの家でも子供の頃から家族全員が健康のために親から山葡萄を飲むように勧められたものです。


●名称 ぶどうジュース(ストレート)
●原材料名
 山ぶどう(山形県最上町産)、酸化防止剤(ビタミンC)
●内容量 500ml
●賞味期限 商品内に記載
●保存方法 高温多湿を避け、冷暗所に保存
●製造所
 森谷 義勝
 山形県最上郡最上町大字向町1654-2

おすすめ商品